qrcode.png
http://www.hokkaido-kaigo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
一般社団法人
北海道介護福祉士会
〒060-0002
札幌市中央区北2条西7丁目1-10
かでる2・7 4階
TEL.011-222-5200
FAX.011-222-5200

 月曜日~木曜日の13時から17時まで、
 専任の事務局員が出勤しております。
それ以外につきましては、FAXまたは
 メールにてお問い合わせ下さい。  
  TEL&FAX 011-222-5200
 info@hokkaido-kaigo.jp
024680
 

活動状況

 

◎活動報告 2016年

◎活動報告 2016年
 
平成28年度 ファーストステップ研修
2017-03-30
日程 
平成28年7月9日(土)~11月26日(土)15日間
 
目的
基礎的な業務に習熟した介護福祉士を対象として、的確な判断、対人理解に基づく尊厳を支えるケアが実践でき、小規模チームのリーダーや初任者の指導係として任用することを期待できるレベルの視点や技術を有する職員を養成する。また、小規模チームのリーダーや初任者等の指導係の有無にかかわらず、できるだけ多くの介護福祉士が受講し、資格取得ルートの違い、業種や各職場でのケアの理念・実務環境の違いによる経験・能力の違いを補完し、ケアの理念、職業倫理、たゆみなく自己研鑽に向かう行動等の共通の能力基盤を確立するとともに、キャリアについての展望を持つことで早期の離職を防ぐ。
 
担当講師
●「利用者の全人性・尊厳の実践的理解と展開」   本間美幸氏 (北海道介護福祉士会 石狩支部)
●「介護職の倫理の実践的理解と展開」   宮下史恵氏 (北海道介護福祉士会 道北支部)
●「ケア場面での気づきと助言①」   川田哲也氏 (北海道介護福祉士会 道北支部)
●「ケア場面での気づきと助言②」   吉本素美氏 (北海道介護福祉士会 石狩支部)
●「コミュニケーション技術の応用的な展開①」   長谷川聡氏 (北海道医療大学 看護福祉学部 准教授)
●「コミュニケーション技術の応用的な展開②」   長谷川悟氏 (北海道介護福祉士会 札幌支部)
●「家族や地域支援力の活用と強化」   越石全氏 (札幌医学技術福祉歯科専門学校 介護福祉士科 教務主任補佐)
●「職種間連携の実践的展開」   青山こずえ氏 (北海道介護福祉士会 道北支部)
●「観察・記録の的確性とチームケアへの展開」   織田なおみ氏 (北海道介護福祉士会 札幌支部)
●「セーフティマネジメント」   瀬戸雅嗣氏 (北海道老人福祉施設協議会 会長)
●「チームのまとめ役としてのリーダーシップ」  宮崎直人氏 (北海道認知症グループホーム協会 会長)
●「問題解決のための思考法」   五十嵐教行氏 (北海道総合福祉研修センター 理事長)
●「介護職員の健康・ストレスの管理」   山本進氏 (特別養護老人ホーム しゃくなげ荘 施設長)
●「自職場の分析」   奥田龍人氏 (NPO法人 シーズネット 理事長)
●「総合学習」   酒井賢一氏 (生涯学習研修委員会 副委員長)
 
修了者数:   6名
 
 
 
平成28年度 実習指導者フォローアップ研修会
2017-03-30
日程
 平成28年11月26日(土曜日) 
 
趣旨
実習指導者講習会のアンケートでは、グループワークでの情報交換や意見交換が「大変参考になった」とのご意見を多くいただきました。そこで本研修は、グループワークで施設間の情報交換やグループ討議を行うことにより、自施設の実習指導方法の振り返りを行うと共に、実習指導者として抱えている悩みや課題を共有し、解決へ向けてのヒントを得ることなどを通して、実習指導者としての研鑽をはかることを目的に実施します。
 
発題者
●五十嵐 あけみ氏  (社会福祉法人ほくろう福祉協会 特別養護老人ホーム 青葉のまち 生活支援課長)
  
場所
●学校法人 西野学園 札幌医学技術福祉歯科専門学校
 
受講者:   8名
 
 
 
平成28年度 介護福祉士実習指導者講習会
2017-03-30
日程・場所
第1回目 平成28年9月10日~25日(4日間) 
     学校法人西野学園 札幌医学技術福祉歯科専門学校
第2回目 平成28年10月15日~30日(4日間)
     学校法人旭川大学 北辰会館
第3回目 平成28年11月12日~27日(4日間)
      学校法人西野学園 札幌医学技術福祉歯科専門学校
趣旨
平成19年12月、社会福祉士及び介護福祉士法等の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、介護福祉士養成カリキュラムが大きく変更されました。
実習施設については、①利用者の生活の場である多様な介護現場において、利用者の理解を中心とし、これに併せて利用者・家族との関わりを通じたコミュニケーションの実践、他職種協働の実践、介護技術の確認等を行うことに重点を置いた「実習施設・事業等(Ⅰ)、②一つの施設・事業等において一定期間以上継続して実習を行う中で、利用者ごとの介護計画の作成、実施後の評価やこれを踏まえた計画の修正といった一連の介護過程のすべてを継続的に実践することに重点を置いた「実習施設・事業等(Ⅱ)」の2つに区分されています。実習指導者の資格についても、実習施設・事業等(Ⅰ)では、介護福祉士の資格を有する者又は3年以上介護業務に従事した経験のある者とし、実習施設・事業(Ⅱ)では、介護福祉士として3年以上実務に従事した経験があり、かつ、厚生労働大臣が別に定める研修課程を修了した者となっています。本講習会は上記基準を満たすものとして、引き続き「公益社団法人日本介護福祉士会」及び「一般社団法人北海道介護福祉士会」が「公益社団法人日本介護福祉士養成施設協会北海道ブロック会」と共催して実施致します。
 
担当講師
●「介護の基本」  
●「実習指導の理論と実際」  
●「介護過程の理論と指導方法」 
●「スーパービジョンの意義と活用及び学生理解」 
●「実習指導の方法と展開」  
●「実習指導における課題への対応」
●「実習指導者に対する期待」  
 
関谷タケミ氏  (学校法人北工学園 旭川福祉専門学校 副校長)
葉梨淑子氏   (学校法人北工学園 旭川福祉専門学校 教諭)
五十嵐あけみ氏 (特別養護老人ホーム 青葉のまち 生活支援課長)
佐藤恵氏    (学校法人日本医療大学 専門学校日本福祉学院 教諭)
岩村学氏    (学校法人吉田学園 北海道福祉大学校 教諭)
高橋由紀氏   (学校法人東日本学園 北海道医療大学 看護福祉学部 教諭)
小泉昭江氏   (特別養護老人ホーム くつろぎ 施設長)
石田康司氏   (特別養護老人ホーム 静苑ホーム 介護係長)
羽山政弘氏   (北海道介護福祉士会 事務局長)
 
修了者数: 
第1回目 54名
第2回目 60名
第3回目 60名
 
 
平成28年度 介護福祉士初任者研修
2017-03-30
(北海道キャリアパス支援研修 補助事業対象研修)
 
日程
 平成28年9月9日(金曜日)~9月11日(日曜日)3日間 
 
目的
介護福祉士資格取得後2年未満の方を対象に、職業倫理や基本的技術の修得、また、介護福祉士として備えておくべき知識や技術等について学びます。
 
担当講師
●「介護福祉士の専門性と職業倫理」  福森星輔氏  (北海道介護福祉士会 副会長)
●「介護福祉士の法律と関連する制度政策」  同上
●「介護福祉士の基本的態度」  保角滝代氏  (北海道介護福祉士会 札幌支部)
●「福祉用具の意義と活用」  石井勝義氏  (全国福祉用具専門相談員協会 会員)
●「介護福祉士のための医学知識」  長屋智美氏  (サービス付き高齢者向け住宅 アメニティホーム西岡 ホーム長)
●「介護福祉士の仕事とコミュニケーション  加納順子氏  (北海道介護福祉士会 石狩支部)
                                                                 山寺史子氏  (北海道介護福祉士会 札幌支部)
●「介護福祉士のための介護技術 よりよい介護を目指した介護技術・移動の介助・食事の介助・排泄の介助」  
            加納順子氏  (北海道介護福祉士会 石狩支部)
                      山寺史子氏  (北海道介護福祉士会 札幌支部)
                      内山法子氏  (特別養護老人ホーム ラスール苗穂 介護長)
●「介護過程の展開」(講義と演習)  長屋敦志氏  (せいとく介護こども福祉専門学校 介護福祉科 教員)
●「記録と報告」  高橋由紀氏  (北海道医療大学 看護福祉学部 臨床福祉学科 助教)
  
場所
●学校法人 北工学園 札幌福祉医薬専門学校
 
受講者:   59名
 
 
 
平成28年度 専門研修Ⅰ
2017-03-30
「自分の気持ちが楽になる!職員・利用者さんとの関係づくり」
~人とのかかわりってなんだろう~  
 
日程
 平成28年7月16日(土曜日) 
 
趣旨
仕事も人間関係も大変と言われている介護現場。利用者や職場の人間関係で、どのように皆と上手く関わると良いのだろう、新人職員の可能性を引き出すにはどうしたら良いのだろうと日々、試行錯誤の毎日。当たり前にある関わりですが、難しさを感じてしまうのも事実。今回の研修会では、挫折した経験のある職員を率先して採用し、一人一人に向き合い、自信の回復や個人の可能性を引き出したチーム作りに取り組んでいる京田先生をお招きして、人の可能性を伸ばしながら、よりよい人間関係を築くための人材育成に関する理解を深めます。
 
講師
●京田 栄治氏  (医療法人社団 和風会 所沢リハビリテーション病院 看護師長)   
  
場所
●札幌市産業振興センター 3階 セミナールーム
 
受講者:   42名
 
 
 
平成28年度 ソーシャルワーカーデー
2017-03-30
1.日時 平成28年7月18日(月・祝)13時00分~15時00分
2.場所 かでる2.7 5階 520研修室(札幌市中央区北2条西7丁目)
3.参加対象 社会福祉の関心を持つ高校生(中学生も可)や保護者、教員
4.参加定員 50名
5.参加費 無料
6.内容
 イベント名称 ソーシャルワーカーデー2016in北海道“海の日カフェ”
 ~ふだんのくらしのしあわせをつくるしごとを知ろう~
 
実施報告

①グループ懇談『私のしごとはソーシャルワーカー』
    ~福祉現場のリアルと魅力~
主催4団体の若手会員ソーシャルワーカーが参加者(高校生等)の各グループを順に回り、テーマに沿った自らのソーシャルワーカー経験を基に話をする。
②全体まとめ、意見交換
③ 終了後に相談ブースを設置
 
実施結果 参加者人数 13名(高校生8名、保護者5名)
相談件数 -
マスコミの反応 介護新聞(6月25日)、北海道新聞(7月3日、7月20日)
その他・実績 参加者アンケート実施(13名)

 
 
平成28年度 第1回研修会
2017-03-30
「今、必要な組織人 ~認定介護福祉士に臨むもの~」
 
日程
 平成28年5月14日(土曜日) 
 
趣旨
介護福祉士に求められるキャリアアップをはかる上で、認定介護福祉士(Ⅰ類・Ⅱ類)の育成が求められています。組織においてチームを築き、質の高いケアを提供していくために期待される認定介護福祉士の現状と将来像について、職能団体としての視点を考えます。
 
講師
●石橋真二氏  (公益社団法人 日本介護福祉士会 会長)   
  
場所
●かでる2・7 710会議室
 
受講者:   28名
 
 
<<一般社団法人北海道介護福祉士会>> 〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目1-10 かでる2・7 4階 TEL:011-222-5200 FAX:011-222-5200